(株)キャタラー/ 静岡県掛川市

  • Tsubaki Miki
  • CATALINER
  • WAKUWAKU理科教室
日本語

言語を選択してください。

電動車両向け
電池用炭素材料

地球温暖化対策の一環として進む自動車の電動化。ハイブリッド自動車(HEV、PHEV)や燃料電池電気自動車(FCEV)、電気自動車(BEV)の普及によって、二酸化炭素(CO2)排出量を大幅に削減することが期待されています。キャタラーの電動車両向け炭素材料は、電気を貯める(蓄電) & 流す(導電)の2役を備えた高機能材料で、緻密な細孔構造のコントロールを強みとしています。

電動車両向け電池用炭素材料